リフォームコラム

リフォームコラム

水まわりリフォームで商品選びに悩まれる方へ ~チェックリストのご紹介(キッチン・お風呂・トイレ・洗面所)~

実は、水まわりのリフォームはほぼ全てが『カスタマイズ商品』!

リフォームに用いるキッチン、お風呂、洗面所、トイレの商品は、選択項目の多さの違いはあれど、ほぼ全ての商品で『カスタマイズ』が可能となっています。
寸法はもちろんのこと、色合い、機能、取っ手に至るまで、同じメーカーの同じグレードの同じ名前の商品でも全く異なる商品に感じる程、カスタマイズすることが出来ます。

もちろん可能な限りシンプルな仕様にして、費用面も抑えた内容でリフォームしていくことも可能ですが、せっかくのリフォームの機会。調べてみたら、思っていたよりも安価な追加費用で、よりこだわりある機能や仕上げることが出来るかもしれません。
 

水まわりは多様な商品展開とカスタマイズ性が大きな魅力!
一方で、あまりに多すぎて結局どれが良いのか悩んでしまう・・・

各メーカーの企業努力により、多様な商品展開とカスタマイズ性が魅力的な水まわり設備。
 
その反面、特にカスタマイズ性の高い、キッチンやお風呂のリフォームに関しては、商品数が多すぎで、結局どの商品が自宅のリフォームに使うことが出来て、どんな機能があって、どういった違いがあるのか・・・『分厚いカタログ』を手に取ってみたものの結局何が良いのかわからない!と悩んでしまうかと思います。

衣服、家電製品の購入であれば、多くの商品が店頭に並んでいる中でも、試着したり、実機を使ってみるといったことが気軽に出来ますが、リフォームについては、気軽に検討している製品を試せる機会は少ないかと思います。

もちろん各水まわりメーカーのショールームにて、展示された商品を実際に触ったり見て回ることも可能ですが、各メーカーのショールームも場所は限られており、各メーカーへ見学に行くとなると手間もかかってしまいます。
 
さらに、衣服や家電製品の購入と違って、リフォーム経験自体が初めてという方も多く、何がどこまでカスタマイズ出来るのか、リフォームの段取りもよくわからないという方がほとんどかと思います。
また、リフォーム費用は安いものではありませんし、やっぱり合わなかったから他のものに交換しよう!と簡単には出来ない設備でもあります。
 
そこで、本コラムでは、リフォームを検討し始めた方向けに、各水まわり設備別の『商品選びのチェックリスト』をご紹介させていただきます。
  

  • これは、欲しい 『〇』 
  • これは、いらない 『
  • これは、気になるけど金額次第 『△』

 

のようにチェックリストに沿って、1つ1つご確認頂くことで、実際のリフォームに向けた準備としてお役立て頂けたら幸いです。

 

以下、各水まわり設備のチェックリストでございます。より詳細な情報につきましては、リンク先の設備コラムも合わせてご覧いただけたら幸いでございます。

◆キッチンのチェックリスト 
~注目ポイントは「材質」「収納」「掃除のしやすさ」~

ご家族やご友人とのコミュニケーションの中心ともなるキッチンはご自宅の中でも大切な場所と思います。
美味しい料理を振舞ったり、食卓を囲って集まることは楽しいですが、料理の機会が増えたり、料理にこだわっていくほどに、「調理器具や食材調味料でごちゃごちゃしてしまう」「換気扇・ガスコンロ・シンクまわりの掃除が大変になる」など・・・せっかくの楽しい場所も、片付けや掃除が大変だと負担に感じてしまうかもしれません。

より負担を減らして、素敵なキッチン空間になるよう、各メーカーが様々な改良や商品開発を進めています。

キッチン部位項目/種類
サイズ 
・間口
・奥行
・高さ
・間口mm(1650/1800/1950/2100/2250/2400/2550/2600/2700/2850)
・奥行mm
(600/650)
・高さmm
(800/850/900)
*メーカーにより異なる場合もあります
天板素材(ステンレス/人造大理石/人工大理石)
キッチン躯体素材(木製/ステンレス製)
素材(木製/ステンレス製/表面撥水加工)
カラー(色・模様・質感)
扉取っ手形状(つまみタイプ/ハンドルタイプ/レバータイプ)
シンク下収納扉形状(開き扉/引出し)
機能(収納ポケット有無/食洗器有無)
吊戸棚収納機能(通常開き扉/手動上下稼働式収納/電動上下可動式収納)  
レンジフード
(換気扇)
種類(壁付け換気扇/ブーツ型レンジフード/フラット型レンジフード)
機能(自動掃除機能有無)
ガスコンロ
IHコンロ
種類(置き型コンロ/ビルトインコンロ)
形状(1口/2口/3口/グリル有無)
トッププレート素材(ホーロー/フッ素/ガラストップ/色)
水栓種類種類(ハンドル水栓・レバー水栓)
機能(浄水器有無/センサー有無)
食洗器なし/置き型食洗機/ビルトイン食洗機
照明なし/キッチン天井照明/キッチン手元灯照明
キッチン用電源なし/キッチンパネル面/キッチン内壁面/照明器具内蔵

 

◎下記キッチンリフォームのコラムを合わせてご覧いただけたら幸いです。
2020年キッチンリフォーム ~比較・注目ポイントのご紹介~
 https://handyman.jp/column/80320

 

◆お風呂のチェックリスト 
~注目ポイントは「床」「浴槽」「機能」~

ゆったりくつろげる家の中でも、特にお風呂に入っている時が1日の疲れを癒せるという方も多いのではないでしょうか。
日本のお風呂文化。日本に住んでいると自宅のお風呂で湯船に浸かることは当たり前のように感じるかもしれませんが、世界の中でも珍しい国です。
豊富な水資源、高い給湯性能、寒暖差のある気候など様々な要因がありますが、恵まれた環境にあることは間違いありません。

各メーカーも並々ならぬ想いをもっており、自宅の限られたお風呂空間をより快適に、特に浴槽に浸かっている時にいかにリラックス出来るかを考えて設計されています。
身体に負担をかけないように、断熱性を高めたヒヤッとしないお風呂、より快適なお風呂時間を楽しめるような設備への改良開発が進んでいます。

お風呂部位項目/種類
浴室サイズ
・坪
・縦横 
大きく4タイプ(0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪)に分かれており、
細かく縦横サイズが4ケタの数字で表しています。

・0.75坪(1317/1316/1217/1216)
・1坪(1717/1616/1818/1618)
・1.25坪(1621/1620)
・1.5坪(1624/1623)
*基本的には同サイズへのリフォームとなります。
*1620サイズ=大人1人と子ども1人がゆったり入れる基準サイズ
*メーカーにより異なる場合もあります
洗い場床素材(樹脂FRP/磁気タイル)
形状(断熱層有無/凹凸有無/クッション性有無/色)
浴槽素材(樹脂FRP/人造大理石/ホーロー/有機ガラス系/断熱層有無/色)
形状(断熱層有無/色/アクセント)
換気扇壁付け換気扇/天井換気扇/天井換気扇(乾燥暖房機能付き)
水栓種類(シャワー手元止水ボタン有無/シャワーレール有無/シャワー水流切換有無)
排水口まわり形状(ヘアキャッチャー有無)
入浴機能なし/追い焚き有無/ジェットバス(腰肩)有無/打たせ水有無/バブル有無
快適機能なし/腰掛けスペース有無/調光機能有無/浴室スピーカー有無/TV有無
入浴補助なし/浴室壁手すり/浴槽内手すり/浴室入り口段差有無/

 

◎下記お風呂リフォームのコラムを合わせてご覧いただけたら幸いです。
2020年お風呂リフォーム ~比較・注目ポイントのご紹介(マンション編)~
https://handyman.jp/column/79917
2020年お風呂リフォーム ~比較・注目ポイントのご紹介(戸建て編)~ 
https://handyman.jp/column/79987

 

◆トイレのチェックリスト 
~注目ポイントは「便器」「機能」「トイレ空間」~

今では駅や商業施設のトイレでも当たり前に見かけるようになった「温水洗浄便座」も実は日本ならではの光景。
世界の中でも日本が、トイレを綺麗に、快適な環境にすることにこだわりを持つ国なのは間違いありません。

トイレは清潔に保っておきたい場所ですが、それでも、細かく掃除をするのは負担が大きい場所です。
実は最新のトイレでは、特に便器の改良によって、より掃除の負担を減らすような進化しています。

トイレ部位項目/種類
トイレ広さ
・坪 
・0.4 坪(78cm×123.5cm):一般的な集合住宅
・0.5 坪(78cm×169cm):一般的な戸建て住宅
・0.75坪(123.5cm×169cm):広めに設計された住宅
*メーカーにより異なる場合もあります
トイレ種類
(便器タンク形状)
大きくタンクありトイレ/タンクレストイレの2種類に分けられます。
・タンクありトイレ(セパレート/タンク一体型):高さ100㎝、幅45㎝、奥行80㎝程度
・タンクレストイレ:高さ45㎝、幅40㎝、奥行70㎝程度
便器素材(ガラスコート/セラミック)
便器形状(フチあり/フチなし)
便器洗浄(直下水流/トルネード水流など)
排水種類壁排水/床排水
便座種類(普通便座/暖房便座/温水洗浄便座)
温水洗浄便座種類(後付けシート型/一体型)
温水給湯方式(貯湯式/瞬間式)
機能(脱臭機能有無/ふたオート開閉機能有無/乾燥機能有無/除菌機能有無)
リモコン種類(壁付リモコン有無/袖リモコン有無)
掃除関連(お掃除リフトアップ有無)
手洗い水栓なし/タンク上水栓/手洗いボウル設置
収納なし/置き収納/トイレタンク一体型収納/壁付け収納
内装(天井壁床)天井壁:一般クロス/機能クロス(におい汚れ軽減など)
床:
照明天井照明/壁付け照明

 

◎下記トイレリフォームのコラムを合わせてご覧いただけたら幸いです。
2020年トイレリフォーム ~比較・注目ポイントのご紹介~ 
https://handyman.jp/column/82487

 

◆洗面所のチェックリスト 
~注目ポイントは「ボウル(衛生機能)」「キャビネット(収納機能)」「洗面所空間」~

洗顔や歯磨きだけでなく、洗髪、メイク、洗濯アイロン掛けスペース、玄関すぐの手洗い場所・・・など時代とともに移り変わる洗面台の役割があります。

家族構成や各家庭の用途によって、様々な商品展開があるのが洗面台の特徴でもあります。
 

洗面所部位項目/種類
サイズ
・間口
・奥行
・間口mm
(500/600/750/900/1200など)
・奥行mm
(400~600程度)
*種類多様。メーカーにより異なる場合もあります
カウンター形状(ボウル置き型/半埋め込み型/埋め込み型/アイロンスペース有無)
ボウル素材(陶器/人造大理石/ホーロー/樹脂/有機ガラス)
形状(円形/四角形/小物置きスペース有無)
ベースキャビネット扉タイプ(なし(オープンタイプ)/開き扉/引き出し)
素材(色/模様/質感)
ミラーキャビネット鏡形状(1面鏡/2面鏡/3面鏡)
収納形状(なし/鏡裏収納/棚収納)
追加キャビネットなし/サイドキャビネット/ウォールキャビネット
水栓種類(ハンドル/シングルレバー/シャワー付き/タッチ水栓)
機能(オートセンサー水栓有無/除菌水機能有無)
照明照明なし/蛍光灯照明/LED照明/機能付き照明(調光機能)
内装(天井壁床)天井壁:一般クロス/機能クロス(におい汚れ軽減など)

 

◎下記洗面所リフォームのコラムを合わせてご覧いただけたら幸いです。
2020年洗面所リフォーム ~比較・注目ポイントのご紹介~ 
https://handyman.jp/column/83034

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、キッチン、お風呂、トイレ、洗面所のチェックリストのご紹介をさせていただきました。

Handymanでは、今回ご紹介した4つの水まわり設備のほか、内装、外装などお住まいのあらゆる部分の「リフォーム」に対応しております。
『自社施工によるコストカット&工期短縮』
『自社流通による中間マージンカットによる施工材料コストカット』
『首都圏中心に145,000件を超える施工実績』
といった特徴で、高品質な商品を、安価に、安心施工で、お客様のご要望に合わせたあらゆるリフォームをご提供させていただきます。

是非お気軽に弊社までお問い合わせいただけたら幸いでございます。

0気になる商品リスト
気になる商品リスト

気になる商品リストを作成すると、商品名の記入の手間なくお問い合わせができます。

No商品名
気になる商品リストは空です
この商品について問い合わせする