リフォームコラム

リフォームコラム

Handymanの『まるごとリフォーム』をご紹介~マンション編~ 

前回コラムに続き、Handymanのまるごとリフォームのマンション編をご紹介させて頂きます。
*まるごとリフォーム戸建て編につきまして下記リンクよりご確認頂けたら幸いでございます。

Handymanの『まるごとリフォーム』をご紹介 ~戸建て編~ 
https://handyman.jp/column/87073

Handymanのまるごとリフォームなら、
『低コスト』・『短期間』・『高品質』の安心リフォーム!

Handymanでは、戸建て同様に、マンションのまるごとリフォームも行わせて頂いております。
実はお風呂の交換では、戸建て用とマンション用があるように、戸建てとマンションでは設備も仕様が異なっています。
 
また、マンションでは「専有部分」と「共用部分」の区別が定められており工事可否が各マンションの規約などにより定まっていること、給排水管など壁内の構造などの制限によって交換可能な設備が限定されてしまう場合などもあります。
 
Handymanでは、
『自社施工によるコストカット&工期短縮』
『自社流通による中間マージンカットによる施工材料コストカット』
『首都圏中心に145,000件を超える施工実績』
といった特徴で、高品質な商品を、安価に、安心施工で、お風呂、キッチン、トイレ、洗面所、内装、外装などお住まいのあらゆる部分の「リフォーム」に対応しています。
また、Handymanのサービスプランには、『まるごとリフォーム』を用意しており、条件が合えば通常よりも、さらにお得にリフォームを行うことも可能です。

様々なマンション集合住宅での水廻り設備工事の実績を持つ弊社だからこそ、ご提案可能なまるごとリフォームについて、ご紹介させて頂きます。


本コラムでは、『まるごとリフォーム~マンション集合住宅編~』として、Handymanサービスのマンションまるごとリフォームの具体的な商品や施工内容についてご紹介させて頂きます。
*まるごとリフォームに合わせて施工をおすすめする断熱リフォームも合わせてご紹介させて頂きます。
*間取り変更やデザイン重視のリノベーション工事をご検討の方は、弊社のLOHASstuioにて対応しておりますので、下記リンクよりご確認頂けたら幸いです。

【参考】
リフォームとリノベーションの違い(株式会社OKUTA)
https://www.okuta.com/renovation/difference.html

LOHASstuioリノベーションのご説明(株式会社OKUTA)
https://www.okuta.com/renovation/


  

『まるごとリフォーム』で新築に近い性能を実現!~マンション編~

中古住宅を検討した際に皆様気にされるのは「水回り」。カビや油汚れといった衛生面のほか、10~20年以上前から使っている設備の場合、問題なく利用は出来ていても性能が低かったり、使い勝手や掃除がしにくいといったことも多々あります。

リフォームが初めての場合、どこをどこまでリフォームしたら良いかわからない!という疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、水回り設備を変更するだけでも全く違った印象の部屋になるかと思います。
また、まるごとリフォームでは、『水回りリフォーム(キッチン・お風呂・トイレ・洗面所)+内装張替(壁紙クロス・床材)』を行わせて頂きます。その他、断熱リフォームも合わせてご検討頂くことで、部屋の綺麗さや印象だけでなく、住宅性能面でも新築に近い住まいを実現することも可能です。

◆まるごとリフォーム 参考価格ファミリープランプレミアムプラン
参考総額(税抜)①+②1,978,944円3,162,460円
①商品販売価格(税抜)949,4442,132,960
②標準施工費(税抜)1,029,5001,029,500

*上記金額はあくまで目安金額となっております。設置商品価格や現地状況などに商品価格や施工費は異なる可能性がございます。

<まるごとリフォームの詳細につきましては下記ページご確認の上、弊社までお問い合わせ頂けたら幸いです>
★マンションリフォームプラン(まるごとリフォーム)
https://handyman.jp/mansion-plan

 

大きく下記3つのポイントに分けてご紹介させて頂きます。

【ポイント1】 定番の『水回りリフォーム』

【ポイント2】 印象をガラッと変える『内装リフォーム』

【ポイント3】 実は住まいの快適さを大きく変える『断熱リフォーム』


【注目ポイント1】 
定番の『水回りリフォーム』 ~お風呂・キッチン・洗面所・トイレ~

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: handy-man-.jpg

築年数とともに劣化や古さを感じる「水回り」。まるごとリフォームでは、定番の水回り設備を全て交換させて頂きます。
各設備のメーカーにより日々改良が進んでおり、綺麗になるだけでなく、使い勝手や掃除のしやすさといった設備自体の性能も大きく向上しています。 

(1)お風呂交換リフォーム

お家の中でも特にリラックスする為の空間ですが、特に古いお家の場合、気温の変化による影響を受けやすく、カビや排水汚れ、水垢汚れなどお掃除も大変な場所です。特に冬場は寒くなりがちなタイル張りの在来工法のお風呂もユニットバスのお風呂へ交換することも可能です。新しい機能も様々出ていますが、断熱性や掃除のしやすさといった日常的な性能の向上も進んでいます。
*建物構造や状況により交換出来ない場合もあります。調査の上判断させて頂きます。

(2)キッチン交換リフォーム

マンション集合住宅では不足しがちな収納スペース。その中でも特に食材調味料、調理器具などモノにあふれてしまいがちな場所ですが、調理や片付けを楽にするために、スッキリとしたキッチンにしたいもの。最新モデルのキッチンに交換することで、収納力+掃除のしやすさといった性能も向上させることが出来ます。

(3)洗面台交換

浴室隣の脱衣所兼洗面所スペース。お住まいの家族構成によって、必要な収納量や使い勝手は異なるかと思います。時代とニーズに合わせて、求められる性能が移り変わってきた洗面設備は多様な商品展開がされています。ご自身・ご家族の希望にピッタリの洗面所への交換をご検討ください。

(4)トイレ交換

特にマンション集合住宅では窓なし、暗い、狭い、掃除が大変というイメージのトイレ。実は、マンションでは給排水管の位置変更が難しい場合もありますが、リフォーム用のトイレ商品も展開されています。また、トイレ交換に合わせて内装張替も行うことで明るく印象の空間に仕上げることも可能です。
最新モデルのトイレでは、温水洗浄便座のような機能面だけでなく、掃除のしやすい便器構造など、ぱっと見はわからない部分でも様々な改良が進んでいます。

<各設備交換の詳細については、下記コラムをお読み頂けたら幸いです>
お風呂リフォーム(マンション集合住宅編)
https://handyman.jp/column/79917
キッチンリフォーム
https://handyman.jp/column/80320
洗面所リフォーム
https://handyman.jp/column/83034
トイレリフォーム
https://handyman.jp/column/82487

【注目ポイント2】 
印象をガラッと変える『内装リフォーム』 ~壁紙クロス・床材~

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kurosu-.jpg

(5)壁紙クロス張替

特に水廻りや採光が取りずらい部屋に関して、いくら丁寧に使っていても経過年数とともに壁紙のはがれやカビの発生といった問題が出ているかと思います。
 
壁紙クロスに関して、様々な色合いや模様を始め、汚れづらいといった機能がついた商品も展開されています。
マンションにありがちな窓がない水廻り、窓が少なく採光や換気が取りずらい部屋に関しても、リフォームの機会に合わせて各部屋毎に色を変えて明るい印象に変えてみたり、機能性を高めることで、より快適な生活空間に仕上げることが出来るかと思います。

(6)床材張替

壁紙同様に床も張替ることも可能です。洋間といえば「フローリング」というイメージの方も多いかと思いますが、実はシート状の汚れずらい塩ビ素材の床材、強度が高くフローリングに近い質感の塩ビ素材の床材、こだわりある無垢材など種類も様々あります。
色合いや柄も木目調だけでなく、幅広く商品展開されている為、水回りや居室など部屋毎にご自身の生活やイメージに合わせた空間作りを行うことが出来ます。

【注目ポイント3】 
実は、住まいの快適さを大きく変える
『断熱リフォーム』  ~内窓の活用~

まるごとリフォームでは水回りリフォーム+内装リフォームの内容となりますが、合わせて断熱リフォームもご検討頂くことをおすすめしております。特に断熱リフォームに関しては、お住まいの性能を高める重要なリフォーム内容となります。

例えば、断熱性能を高めることでエアコン暖房器具などの電気代削減だけでなく、季節寒暖差による結露・カビ発生防止、ヒートショックなどの事故や健康被害を防ぐ手段、万が一災害時に停電した場合の生活環境維持の為にも有効です。

(7)断熱リフォーム(窓・内窓施工)

中古の建物で心配になりがちなのは、冬は寒くて、夏は暑いこと。特に築古の住宅は施工当時の基準によって性能が大きく異なります。
断熱リフォームと聞くと、壁や天井を剥がして断熱材を交換するなど、大がかりな工事をイメージされるかもしれませんが、実は在宅中に1日で施工可能で効果的な工事もございます。

戸建てと比べて直接屋外に接した面の少ないマンション集合住宅において、特に断熱性能を左右するのは「窓の開口部分」です。
しかし、マンションにおける玄関扉や窓は「共用部分扱い」となっている建物がほとんどで、交換することは「禁止」とされており、工事は出来ないと諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、「内窓設置(既存窓内側に内窓を設置して2重窓にすること)」が、効果的な断熱リフォームとして挙げられます。

*玄関扉交換も比較的簡易的で効果的な断熱リフォームとなりますが、マンション規約などにより交換が出来ない場合もあります。事前にお確かめの上、ご検討ください。

<断熱リフォームについて詳しくは下記コラムも合わせてお読み頂けたら幸いです>
断熱リフォーム(玄関扉交換・内窓設置)
https://handyman.jp/column/81087

【参考】
省エネ LIXIL省エネ住宅シミュレーション
https://www.biz-lixil.com/service/proptool/shoene/

LIXILビジネスライブラリー
https://www.biz-lixil.com/column/business_library/




以上、Handymanの『マンション集合住宅のまるごとリフォーム』についてご紹介させて頂きました。

詳しくお知りになりたい方は、弊社までお気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

0気になる商品リスト
気になる商品リスト

気になる商品リストを作成すると、商品名の記入の手間なくお問い合わせができます。

No商品名
気になる商品リストは空です
この商品について問い合わせする