Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

リフォームコラム

リフォームコラム

タカラスタンダードのシステムキッチンの魅力的なところ

タカラスタンダードのシステムキッチンの魅力的なところ

 

タカラスタンダードは国内で初めてホーロー製のシステムキッチンを開発した企業で、現在まで業界の先駆的立場にある大手メーカーです。タカラスタンダードのシステムキッチンには魅力がいっぱいつまっています。

 

タカラスタンダード製システムキッチンの特長

タカラのホーロー製品は金属とガラスのいい所を取っており、耐食性・耐熱性等に優れていて、お手入れがしやすく長持ちします。混合素材のためマグネットが使用出来たり、キッチンパネルに収納スペースが作れたりと他社にはない魅力があります。ホーローダイニングパネルは油性マジックでも簡単に消せるため、特に小さい子どものいる家庭では人気があります。

アクリル人造大理石シンクはカラーバリエーションが豊富でピンクやホワイトなど色合いがポップで可愛く、さらに耐久性と静音性に優れています。水の落ちる時の音は約35dBと業界トップクラスの静音仕様!家事をしながら会話も楽しめます。

このシンクは、レミューエマージュリテラが搭載されています。食器洗い乾燥機がシンクの下に付いていて、食器の汚れを軽くサッと落として直ぐに食洗器に移すことができます。このため、動線に無駄がなく床への水垂の心配もありません。ハイパーガラスコートコンロ採用で衝撃に強く傷がつきにくいため美しく使うことができます。油で汚れても表面がガラス製なのでサッと拭くだけで簡単に落とすことができます。オプションでシステム昇降機アイラックを設置する事も可能で、中身が見える位置までラックを降ろすことが出来、使いたい時に直ぐに食器を取り出せるのもスマートでいいですね。スッキリと収納しながらコンロとシンクで使用するものを使い分けることができます。

 

タカラスタンダードの最上質モデルがLEMURE(レミュー)で、最高傑作のキッチンと言われています。ワークトップは高級人造石のクォーツストーンを使っていて、耐久性と存在感のある美しさを感じられます。機能にはユーティリティシンクEを搭載しており、3層に使い分けが出来るようになっています。扉タイプにはシンクキャビネットを入れたり、スライドタイプには調理台キャビネット、足元スライドタイプにはコンロ用キャビネットにして使うようにする事が出来ます。最上段のワークスペースはその高さが作業スペースとフラットになっているので作業スペースを大幅に広げることが出来ました。 上質モデルのエマージュの特徴は、カラーとバリエーションが豊富なことでしょうか。扉のカラーはなんと16種類もあります。素材は人造大理石・ステンレスから選択可能で、シャープな形状が美しさをより引き立ててくれます。同グレードのリテラは、収納にこだわって作られたモデルです。扉にはクリスタルカットが施されていて見た目も大変美しいです。シンク周りと調理周りのスペースが、自由自在に選べるので好きなようにアレンジ出来るのは嬉しい事ですね。使いやすい位置を自ら選択して、調理がしやすいようにカスタマイズすることもできます。

 

スタンダードモデルのエーデルは、シンプルでリーズナブルな仕上がりになっています。耐久性と清掃性はもちろん、マンションなど制約の多い場所や梁のある天井にも設置が可能です。

リフォーム向けにオススメのリフィットは2016年の春に発売されたばかりの商品で、間口が1センチ刻みで調整可能で、一軒家のオーダーサイズで作られたキッチンスペースでも設置が出来るのが特徴です。吊戸棚の高さを4種類から選べて、天井が低くても対応しています。カウンタートップの高さも3タイプあり、調理に疲れない高さに保てます。

 

バリエーションも豊富なタカラスタンダードのシステムキッチンはホーロー素材の上質さと洗練された機能美がユーザーを虜にしているのかもしれません。

タカラスタンダードのキッチン一覧⇒https://handyman.jp/kitchen/takara-standard