Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

スタッフブログ

森田 隆之

外装シーズンです!!

こんにちはHandymanブランドマネージャーの森田です。

このところ少し寒さも和らいで、日中は暖かい日が増えましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

弊社では、春が近づいて来ると、そろそろ外装リフォームのシーズンがやってきます。
外壁や屋根は、10年前後で塗装などのメンテナンスをして、雨風や紫外線による劣化から保護してあげなければ成りません。

ご自宅の外装もそろそろかな?と気になっている方は、下記のようなちょっとした点検をして見てはいかがでしょうか?

これはチョーキング現象(白亜化現象)と言って、外壁材を保護している塗料が劣化して来ると、顔料が抜け始めてチョークの粉の様に表面に浮き上がってくる現象です。

外壁面を触って見ると確認できますので、気になる方はちょっと試して見てください。
日当たりの良い場所と、日があまり当らない壁面ですと劣化の状態も違ってきますので、数箇所で試して見ていただけると更に良いと思います。


外壁面にクラックと言われるヒビなどが入っていると、そこから雨水が入り込み躯体を浸食していきます。
クラックにはヘアークラックと言われる、髪の毛ほどの細かいヒビもあり、そこからも毛細管現象による浸水が思った以上に入り込んでいる場合が有りますので注意が必要です。


屋根は、なかなか普段は見る事が出来ないと思いますが、実際に調査してみるとカビやコケが生えていたり、屋根材を止めているクギが浮いていたりと劣化がかなり進んでいる事も多いので、早めの点検が必要です。

とは言え、なかなかご自分では見ても判断が付かないし、屋根にも上がれないしという方は、Handymanにお任せください。
Handymanでは、専用ツールを用いて、外壁・屋根を調査して診断をさせて頂いております。
もちろん診断は無料ですし、外装リフォームのお見積も無料で出させて頂きます。

外装劣化診断もHandymanなら素早く対応しますので、是非、お気軽にお問合せください!!

 

株式会社OKUTA ハンディマン本店
〒330-0802さいたま市大宮区宮町3-19-6
フリーダイヤル:0120-00-3719
URL:https://handyman.jp