Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

スタッフブログ

morita

2017年OKUTA Family新年全体会議

こんにちは、Handymanブランドマネージャーの森田です。

先日、1/12にOKUTA全社員が集まっての2017新年全体会議が開催されました。

総勢約300名で行なうミッション・ステートメント唱和は、まさに壮観で身が引き締まる思いです。

 

先ずは、弊社代表取締役社長の山本から経営方針の一部修正と、新年の抱負などが話されました。

ここ数年は、消費増税の駆け込み需要に沸いたかと思えば、その反動減で大打撃を受けたり、次の消費増税が延期になった事やイギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙にて共和党のトランプ氏が勝利するなどの影響を受けて、株価の乱高下もあり、市場動向に大きな動揺が見られていました。

そんな中でも我々の事業は粛々と営みを続けて行く事になんら変わりは無いのですが、常に最悪の事態を想定しながら、経営を進めて行かなければ、持続可能な経営は成り立ちませんので、そんな社長の思いをこの経営方針に加えて修正変更となりました。

 

そして、ここからは成績優秀者の発表と表彰式です。

入社2年未満のスタッフで、システムキッチン・浴室ユニットバス・便器トイレ・洗面化粧台・給湯器などの住宅設備機器を、それぞれ年間で最も販売したスタッフが発表・表彰されました。

 

Handyman営業部の各店リフォームアドバイザースタッフは、入社1~2年の新人スタッフで構成されているのですが、その中で、昨年度1年間で最も売上が高く、成績優秀だった社員を「新人王」として表彰しています。

見事「新人王」を受賞したのは、越谷店の宗片社員でした~!!おめでとう!!

宗片社員は、契約率トップ賞も受賞しており、ダブルで表彰されました~!!

 

そして、その新人スタッフ達をしっかりサポートして支えているのが、ベテランのHandyman本店センターマネージャー達です。

今回は、その中から2名のセンターマネージャーが、完工成績優秀賞として表彰されました。

 

更にHandymanリフォームの屋台骨を支えているのは、何と言っても自社施工の多機能工スタッフ達です。

その多機能工の中で、最も優秀な成績で売上トップは、2年連続受賞の櫨社員でした~!!おめでとう!!

 

続いて、Handymanの原点である、アフターメンテナンス部門の売上トップは~!!

こちらは、創業期からのベテランメンバーでもある、高橋正人ハンディマンが見事受賞です!!おめでとう!!

 

OKUTA全体では、この他にも多くの受賞者が表彰されましたが、最後に永年勤続表彰として節目の勤続10年以上のスタッフには、5年毎に感謝の意を込めて表彰が行なわれます。

Handyman事業部で、勤続10年となるのが、多機能工課 課長の新井とセンターマネージャーで営業部主任の阿見です。

 

そして、勤続15年には、同じくセンターマネージャーの板倉が表彰されました。

OKUTAも今年で、26年目を迎えましたが、また次の5年10年を見据えて、これからも精進していきたいと思います。

 

そして全体会議の締めくくりは、弊社代表取締役会長の奥田よりご挨拶がありました。

その中で、「人生、成り行き」~人事を尽くして天命を待つ~と言うお話がありました。

「人生、成り行き」とは、あの有名な落語家の立川談志 師匠の著書タイトルでもあり、その意味はただ単に成り行きに任せると言う意味ではなく、ことわざの「人事を尽くして天命を待つ」の様な意味が有るとの事でした。

つまり、日頃からやるべき事を怠らずに、しっかりと努力して準備万端に行なっていれば、あとは臆する事無く、その結果を静かに待とうと言う意味だそうです。

 

今年は、どんな年になるのか、まだまだ始まったばかりの2017年ですが、期待と不安を持ち合わせながらも、先ずは私も「人事を尽くして天命を待つ」の心境で、日々精進して成り行きに任せたいと思います。
本年も何卒、宜しくお願いいたします!!