Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

スタッフブログ

堀内 康平

外部研修でパロマフェアの講習会に参加

こんにちは!

Handyman津田沼店の堀内です!

 

先日は外部研修でパロマフェアの講習会に参加させて頂きました!

講習会ではパロマ製品のガス器具についてのご説明や、

営業をする上で役に立つ知識を教えて頂きました!

 

まだまだ勉強の毎日ですが、今、しっかりと着実に知識を身に付けてお客様に各製品のメリットをお伝え出来るよう努力していきます!!

 

さて、パロマフェアの展示会場ではこんな実演がありました。。

ガス vs IH』!!!!

ここでは、IHと比較した際のガスのメリットが2つ紹介されていました

 

まず1つは、

フライパンの温まる早さです!

 

「真ん中2つの底の深いフライパンにご注目ください!」((カチッ!))

ガスとIHが同時に点火しました!!

 

すると、、

右上の(見切れていますが、、)サーモグラフィーに映る2つのフライパン、、

 

ガスコンロ上のフライパンはみるみる赤く(高温に)なっていきます!早い!!

早さ勝負では、ガスの勝利でした!!

 

しかも、、早さだけではありません!

底の深いフライパンが側面までムラなく温度を上げていたのです!!

料理をする際にフライパンの温度にばらつきがあっては困りますよね!!

 

2つめは、

煙の行方です!

 

ん?と思われるかもしれませんが、実は煙の動きにも違いがあるんです。

 

今回はドライアイスを使って煙の動きを再現して頂きました。

 

両端のフライパン(左端がガス、右端がIHです)にドライアイスを入れ、同時に点火します。

 

すると、、

IHの方の煙は、少し滞留し、あふれ出すように横へ流れ出ていきます。

 

それに対して、ガスで加熱したフライパンからは上に向かって煙が立ち上っていきます。

(調理する人にかかる煙を軽減して、まっすぐ排気されていきます!!)

 

快適に料理する上では大事なことですね!盲点でした。

 

 

今後も様々な視点で製品の知識を身につけていこうと思います!