Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

プレミアムプラン ファイン4Fセラミック

フッ素塗料の王道ファイン4Fセラミック!耐久性、耐汚染性、透湿性、防藻性、防かび性など全てにおいて優れた効力を発揮する塗料です。

標準工事費込み価格

¥650,000(税抜)

星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ ( 4 投票, 評価平均値: 3.75 )
読み込み中...

内 訳

作業工賃 ¥650,000(税抜)
【標準工事に含まれるもの】
  • 施工(材料込み)

※画像はイメージです。
※表示価格に諸経費は含まれておりません。

プレミアムプランの作業範囲

・塗装範囲 外壁塗装(延床25坪・壁面積105㎡)
(外壁・高圧洗浄・養生・足場設置・雨樋・破風・軒天の塗装 シーリング工事込み)

ファイン4Fセラミックの特長

  • 現在主流の塗料一覧

    進化するフッ素樹脂塗料の流れ

    「非粘着性」「耐薬品性(酸性雨に強い)」「低摩擦性(雪などが滑り落ちやすい)」「耐候性(紫外線に侵されにくい)」「難燃性(火に強い)」というフッ素樹脂の特性に塗料業界も注目。フッ素樹脂塗料が開発される中、日本ペイントが開発したのが「4フッ化フッ素セラミック」です。

  • 3Fタイプと4Fのモノマー構造

    新たな挑戦から生まれた塗料

    3Fタイプという3フッ化フッ素樹脂が主流のなか、日本ペイントの開発した「ファイン4Fセラミック(4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料)」。塩素原子による劣化が指摘されていた3Fタイプの弱点を、もうひとつのフッ素原子とセラミック変性樹脂(無機系)を加えることで見事に克服しました。

  • ファイン4Fセラミックのモノマー構造

    「ファイン4Fセラミック」とは

    一般のフッ素樹脂塗料は比較的塗料化が容易な3フッ化塩化エチレンを主成分とした重合体です。これに対し、4フッ化エチレンを主成分としたフッ素樹脂を持つ塗料が「ファイン4Fセラミック」と呼ばれます。

  • スーパーUV試験後の塗膜表面

    耐候性に優れた究極の塗料

    ファイン4Fセラミックは、3フッ化フッ素樹脂塗料に比べ、表面張力が低く、C-Fの強い結合力にもとづく、非常に耐候性に優れた、まさに究極のフッ素樹脂塗料といえます。

  • 紫外線照射による促進耐候性試験結果

    過酷な気候条件をもクリアする超耐久性能

    劣化促進試験機で塗膜に強い紫外線を与える試験では、従来の一般フッ素樹脂塗料と比較しても、ファイン4Fセラミックは非常に耐久性が高いことが分かります。

  • 水濡れ性の指標

    抜群の親水性で雨すじ汚れを防止

    構造物の垂直面に表れる雨すじ汚れ。この雨だれ汚染を防ぐには塗膜表面を徹底的に親水性(水濡れ性の高い状態)にすることが有効と見られています。ファイン4Fセラミックの塗膜は従来の塗料の塗膜に比べ、高いレベルの親水性を示しています。

  • 塗膜と汚染物質のモデル図

    汚れを雨で流れ落とす

    雨だれ汚染を防止するために塗膜表面の親水性を高めると、雨水がかかったときに付着した汚れが薄いと一緒に取れ、より一層汚れのない状態を維持できるようになりました。

仕様

プレミアムプラン ファイン4Fセラミック
メーカー 日本ペイント株式会社
商品名 プレミアムプラン ファイン4Fセラミック
種類 フッ素塗料
塗装範囲 外壁塗装(延床25坪・壁面積105㎡)

※実価格は塗り面積を詳細に算出して計算するため、建物により目安表より前後する場合がございます。

※価格は高圧洗浄・足場設置・雨樋・破風・軒天塗装の金額が含まれております。

※目安表には標準シーリング工事も含まれております。ただし建物開口部やシーリングのメートル数で金額が前後する場合がございます。

※価格はすべて税別です。

お問い合わせから工事までの流れ

  • 1:お問い合わせ まずはメールまたはお電話にてお気軽にご相談ください。</ br>お客様のお時間の都合を確認し、現場調査日を確定させるために当社スタッフよりご連絡をいたします。
  • 2:現場調査 ご依頼いただいた建物に担当スタッフがお伺いし、様々な専用の器具を使用して、建物の劣化箇所や状況を入念に調査させていただきます。
  • 3:診断書・お見積ご説明 現場調査の結果を専用の診断書をもとに、劣化箇所の報告および対応方法についてご説明させていただきます。またその診断結果をもとにお客様の建物にあったお見積書を複数ご提案いたします。
  • 4:お申込み手続き・カラー決め 業者選択をしていただき、当社にお申込みされる際は契約書などの手続きが必要となります。その後、今回お選びいただいた塗料のカラーの選定となります。
  • 5:ご近隣挨拶 工事着工前に、ご近隣の方に工事中にご迷惑がかからないように当社のスタッフにてご挨拶をさせていただきます。
  • 6:足場設置 安全な外装工事を行うための足場を設置させていただきます。搬入にあたり大きめのトラックにてお伺いさせていただきますので、事前に搬入経路の確認が必要となります。
  • 7:高圧洗浄 塗料をしっかりと密着させるためには、まずは建物に付着している汚れを落とす必要があります。塗装箇所の洗浄を部位によって必要な圧力を調整しながら入念に行います。
  • 8:養生・下地処理 窓面や施工箇所以外の部分に塗料が付着しないように、マスカーテープを使用し養生を行います。</ br>その後、ヒビ割れや剥がれ箇所の補修など塗装をするための下地処理を行います。
  • 9:下塗り~上塗り塗装 下地処理が終わりましたら、上塗り塗料を外壁材にしっかりと密着させるための下塗りを行います。</ br>その後上塗りを2回塗る計3回塗の工法が一般的ですが、下地の状態によって4回塗ることもあれば、塗料によっては下塗り不要の塗料もございます。
  • 10:足場撤去前完了検査 足場を撤去してしまった後に、不具合や手直し箇所があった場合、再度設置しなければいけないリスクを防止するために、撤去前に専用の確認シートを使用し完了検査をさせていただきます。
  • 11:足場撤去後最終確認~お引渡し お客様立ち会いのもと最終確認を行います。足場撤去の際に施工箇所に傷をつけていないか?現場に忘れ物がないか?などを確認し、最終のお引渡しとなります。

¥650,000(税抜)

内 訳
作業工賃 ¥650,000(税抜)
お急ぎの方は、お電話にて承ります!
受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

他にも商品を取り揃えております!お気軽にお問い合わせください。

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面所
  • 内装
  • 外装・その他
ご相談・無料見積りなどお気軽にお問合せください TEL:0120-00-3719 受付時間:あさ9時~よる7時まで

リフォームの流れ

  1. お問合せ

    お問合せ

  2. お見積り依頼

    お見積り依頼

  3. 現地調査

    現地調査

  4. 契約・商品

    契約・商品

  5. 施工工事

    施工工事

  6. アフターサポート

    アフターサポート