スタッフブログ

鈴木 裕紀子

TOTOトイレのすごいところ

こんにちは!

9月に入って急に気温が下がりましたね!8月は殺人級の暑さだったので、寒暖差がすごい、、

8月の猛暑日は水族館のプレーリードッグもこんな態勢になってました、、(笑) 

さて、以前TOTO東京テクニカルセンターにお邪魔してきたときのことを今回はご紹介したいと思います。

TOTO テクニカルセンター東京

(TOTO公式HPより引用)

TOTOテクニカルセンターは、全国で4か所しかない専門家向けの技術施設です。

TOTO商品のこだわりを実機を見て勉強でき、シミュレーションコーナーでは実際のトイレ空間を再現して使い勝手を体験することができます。

国産初の水栓便器もあり、創業100年以上の歴史を感じました。

では、TOTOといえばトイレ、ということでTOTOトイレのすごいところをご紹介!

すごいところ その1

まず、凄いと思ったのは、長年培ってきた陶器技術

TOTOさんの陶器製トイレは、焼く前と焼く後では大きさが約13%小さくなるのでそれを予測して原型を成型するのだとか。

長年培ってきた技術があるからこそ、表面が美しく、細部まで陶器でできた美しいトイレを生み出すことができるんですね!

最新のネオレストNXは、トイレとは思えない美しい曲線のフォルム。もはや一つの作品のようです。

すごいところ その2

次に、コロナ禍の中で特に注目を集めている「除菌」

TOTOトイレには使用後の自動洗浄に「きれい除菌水」という次亜塩素酸を含む水が採用されています。

↓機能名は下記の2つ↓

★使用後に便器にきれい除菌水が塗布される「便器きれい」機能。(※ネオレストDH・ウォシュレット一体型便器GG・GGー800など機能が付いていないシリーズもあります。)

★ウォシュレット使用後にノズルが洗浄される「ノズルきれい」機能。(こちらはすべてのシリーズで標準仕様になっているようです。)

    

菌の増殖を抑え、汚れを防ぐ機能ですが、私が凄いと思ったのは水を電気分解して作られるため、薬品や洗剤がいらないこと。

そして何より、時間がたつと水に戻るので下水浄化槽のバクテリアに影響を及ぼすことがないこと。

水が流れたその後のことまで配慮しているのは、素晴らしいと思いました。

番外編

個人的に印象に残ったのが「ウォシュレット」(※リクシルでいうシャワートイレ)でした!

私の父は、ウォシュレットがないホテルには宿泊できないほどのウォシュレット愛用者で、さらにTOTOのものでないと水圧が物足りないと以前から言っていたのですが、私には理解できず、、

しかし、今回その理由が解明されました!

TOTOのウォシュレットは、よくみると水滴状になって水が放出されているんです。

水滴が肌の表面にあたるので「たたき洗い」の効果があるのだとか!

洗浄力の違いは、水滴に合ったんですね。

(TOTOトイレカタログより抜粋)

更に、水滴にすることで水量を1/3に抑え、節水にもなっているとのこと!

個人的には、長年の疑問が解決したのですっきりしました✨

最後に

ご紹介したトイレ以外にも、お手入れのしやすさにこだわった浴室や、水栓回りなども見学し大変勉強になった1日でした。

リフォームをされるにあたり、どのメーカーにするか、その商品にするか、は迷いどころですよね!

インターネットやYouTubeなどで情報はいくらでも収集できますが、あまりに情報が多いと疲れてしまうという方も多いと思います。

リフォームの御見積り時に希望商品が具体的に決まっていない場合は

★お客様の現在のお悩み

★次の設備機器に求めること

★現場調査を踏まえた設置の可不可

★予算感

などトータルで考えて商品を選定・ご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください☺

写真を送るだけで概算の見積もり金額がわかる「写真で簡単お見積り」や、オンラインでのご相談も承っております👍

最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました⚘

0気になる商品リスト
気になる商品リスト

気になる商品リストを作成すると、商品名の記入の手間なくお問い合わせができます。

No商品名
気になる商品リストは空です
この商品について問い合わせする