Handyman

東京・千葉・神奈川・埼玉でトップクラスの実績
住宅リフォームのスペシャリスト「ハンディマン」

受付時間:あさ9時~よる7時まで0120-00-3719

用語集

114件がヒット 1-12件を表示
  • 飯場(はんば)

    建設現場の作業員が利用する給食施設、休憩施設、宿泊施設のこと。ダムなどの工事現場にかぎらず、町中で行われる建設工事現場の休憩所(食事場所)も含めて用いられる。日中だけ現場事務を行う仮設事務所とは異なり、飲食をしたり宿泊するといった日常生活の場になる。通いが多くなったので、飯場は山奥などに見られる程度に少なくなった。 日雇い労務者を宿泊させる人出し飯場は、街中にあることが多い。...

  • パントリー(ぱんとりー)

    パントリーとは、ホテルなどで缶詰めやビン詰めの食品、乾物などの保存食品などを、ストックしておくための収納庫として設けられる小部屋のこと。主に食品を収納しておくための部屋だが、住宅の場合は、食器や家事用品などをしまっておくこともあり、厨房に隣接して設けられる。...

  • パンチングメタル(ぱんちんぐめたる)

    鉄板やステンレス板に、穴をあけた汎用の金属板。穴の形やサイズ、また間隔なども様々あり、目隠しなど用途におうじて使う。

  • 版築(はんちく)

    昔に使われた基礎や土塀を作る方法。頑丈だが、おそろしく手間がかかる。我が国では、もはや使っていない。木製の枠のなかに、深さ10センチくらいの土、小石や砂利、藁や粘土を入れて、蛸などで密実に突き固める。その後、枠を外して上部に枠を組み直して、同じ作業を続けて、高い基礎や土塀をつくっていく。そのため、完成すると横に縞模様が現れる。現在作られているのは、版築工法を真似たもので、ほとんどがセメントを混ぜて...

  • ハンチ(はんち)

    鉄筋コンクリート造の建物において、梁や床スラブの端部の断面が、他の部分より大きくなった部分。端部に作用する大きな剪断力や曲げモーメントに抗するためのもので、背(成)を大きくしたものを<垂直ハンチ>とよび、横幅を大きくしたものを<水平ハンチ>という。...

  • 番付け(ばんづけ)

    ①復元を予定して解体するときに、目印のために付ける符号。②上棟にそなえて施工場所を特定し、柱などの位置を示すために付けられた、番号もしくは符丁。番頭から見た面に、番付けを書くので、番付けによって柱を立てる向きがわかる。類語=絵図板...

  • 半田付け(はんだづけ)

    鉛とスズを主成分とした合金のはんだを、熱で溶かして接着剤として用いることにより、鉄や銅、真鍮などの金属を接合すること。蝋付けと呼ばれる溶接の一種。電線の接続などに、はんだごてを用いて作業するが、最近では代替品が登場してきたので、半田付けは少なくなった。...

  • 半外(付けサッシ)(はんそと:づけさっし)

    住宅用アルミサッシの取り付け方には、内付け、半外付け、半外付けとある。見込み7センチのサッシ枠が、柱の内側に全部入るのが内付、柱の内側に約3センチ入るのが半外付、柱の外側に取付するのが外付と言われる。内付けは和室用、半外付けは在来工法用で大壁の仕上がりとなる。外付けはツーバイフォー用で、それぞれサッシ断面が違うので、注文時に指定する。...

  • 番線(ばんせん)

    焼きなました鉄線で、太さを番号で表すことから番線と呼ばれる。太さによって用途が異なる。数値が大きいほど細い。通常、番線というと12番線のことで、足場丸太などの結束に使う。結束用に切断されて市販もされている。番線をつかって結束するときには、シノを使う。10番線(#10):型枠などの緊結12番線(#12):足場や仮設の緊結21番線(#21):結束線とよばれ鉄筋の結束...

  • 秋材(あきざい)・ 晩材(ばんざい)

    夏材もしくは晩材ともいう。四季の変化がある温帯から亜寒帯で見られる材の構造。夏秋の形成層が活動を休止したころに造られた第2期木部をいう。細胞は小形で密に並び、膜はかなり厚く、放射方向に扁平な(すなわち接線方向に長い)横断面を示すことが多い。春材では導管が多く、かつ大きく、仮導管や木部柔組織も多いが、秋材に向かって、しだいにそれらの量と大きさを減じて木部繊維を増す傾向がある。<しゅうざい>とも呼ぶ。...

  • 板金(工事)(ばんきん:こうじ)

    トタン板を加工して、建物に取りつけることを板金といい、屋根や外壁など、雨仕舞いを目的としていることが多い。樋はプラスティックになったが、板金工事に含まれる。板金職人は、トタン屋とはいわずにブリキ屋という。トタン板などを拍子木でたたいて加工していたが、最近では既製品が普及してきたので、叩く音は聞かれなくなった。...

  • ハンガーレール(はんがーれーる)

    引き戸式の建具の開閉装置で、上部にベアリングの入ったコの字形のレールを取り付け、建具を吊して開閉するもの。床面にレールがないので、車椅子などでも異物感が無く通過できる。スイスのHawa社の製品を、スガツネ工業が国産化している。ドアレールとも呼ぶ。...